ハウスメーカーはたくさんありますし、

どこから調べればいいのか、そもそも

何も知らないので何から手をつければ

いいのか分からない人は少なくないと

思います。

 

正直、ハウスメーカーの選び方次第で

いい家ができるかどうかはかなり左右

されるのは事実です。

 

なのでしっかり信頼できるハウスメーカー

を選びたいものですし、そのために

必要なことは自分で調査する必要が

あります。

 

ではどんなポイントに注目しながら

ハウスメーカーを選ぶべきなのかを

説明したいと思います。

ハウスメーカーは各社周って見比べることはとても大事

ハウスメーカーの選び方は長所と短所を知ることから1

まずはハウスメーカー選びで重要になる

事項ということを考える上で

何社も話を聞きに行き、

見に行くということが大前提です。

 

1社見学して雰囲気がよかったからといって

この会社でいいやって決めてしまうのは

あまりにも軽率過ぎます。

 

決して安い買い物でないので、それぞれの

ハウスメーカーのメリットとデメリットを

しっかり理解した上で決定するべきです。

 

そのためには何社も話を聞きに行き、

見学に行くことが必要になってくる

ということを覚えておいてください。

 

ではハウスメーカーに各社周り具体的に

何をしなければいけないのかを説明

したいと思います。

 

 

 

ハウスメーカー周りでやるべきこと

ハウスメーカーの選び方は長所と短所を知ることから2

各ハウスメーカーの長所をできるだけ多く知る

たくさんのハウスメーカーがありますが、

それぞれのハウスメーカーの長所を把握

しましょう。

 

できるだけ多くのハウスメーカーの

長所を捉えておいた方がいいです。

理由は後で他のハウスメーカーと

比べることができるためです。

 

長所を知ることは非常に簡単です。

雑誌やホームページ、クチコミなどでも

それぞれのハウスメーカーの長所は大抵

知ることができますが、

 

手っ取り早くおすすめなのは

業者の営業担当に説明してもらう

ことです。

 

それぞれのハウスメーカーには営業マンが

いるので、どこが長所なのかというところを

会社に趣いて話を聞いてもいいですし、

モデルハウス見学に行き説明して

もらってもいいです。

 

ちなみに僕は後者の方で、

よくモデルハウスにわざわざ見学しにいって

営業マンに対し、

『長所はなんですか?』

とストレートに聞く作戦で大丈夫です。

 

営業マンは長所を説明することこそ仕事

なのでしっかり説明してくれます。

長所を知る上で労力がかからないため

営業マンに聞くのがおすすめだと

僕は感じています。

 

 

各ハウスメーカーの短所を調査し比べる

長所よりレベルが高い情報が

短所を知る作業となります。

ほとんどの営業マンは自分の会社の短所を

あまり言いたくはないものです。

 

だからこそここで使える作戦は、

他の会社の営業マンから長所を聞いた際に、

やんわりと他のハウスメーカーの短所を

聞いてみる方法です。

 

基本、営業マンは自分の会社の短所は

もちろん、他の会社の短所を言うことも

トラブルのもととなるので

中々言いたがらないですが、

さすが住宅建築に携わる者だなと

感心します。

各ハウスメーカーの営業マンは

けっこう鋭い部分に着眼しています。

 

自分では気付けなかった部分の疑問を

出してくれるのでその点について

考えることができるため非常に

ありがたいです。

 

 

 

まとめ

ハウスメーカーの選び方として、まずは

判断材料になる部分の調査が必要という

ことについて説明しました。

 

具体的には各ハウスメーカーの長所と短所

を知ること。

長所について調べることは比較的簡単

なのですが、それぞれのハウスメーカーで

調査することを完結すると

いいことばかりしか言われない可能性が高く

短所に気が付きにくいのです。

 

だからこそ営業マンにそれとなく

他のハウスメーカーの短所を聞くことで

それぞれの営業マンの思っている短所を

教えてくれるので非常に勉強になります。

 

まずはハウスメーカー選びは決定すること

よりも『情報を集める』ことに着眼して

よりたくさんの情報を集めることに

努力してみましょう!

おすすめの記事