家づくりを考え始める時期は人によって

違いますが、多くの人が何かきっかけが

あって家づくりを考え始めます。

 

家づくりを考え始める時期で多いのが

子供の成長に合わせている人。

このパターンがとても多いんですね。

ちなみに僕もこのパターンです!

 

では、子供の成長に合わせて家づくりを

考えるとどんなメリットがあるかということ

を説明したいと思います!

家づくりのきっかけが子供になる大きな理由

家づくりを考える時期のきっかけは子供が多い1

家づくりの考え始める時期やきっかけと

いうのは普通に暮らしている限り、賃貸

マンションやアパートではそうそう

家づくりのベストなタイミング

というものは自動的にでてきません。

 

通常の賃貸物件であれば、

普通に生活するだけで何不自由なく

やっていけているし、

正直賃貸というのは家賃さえ払っていれば

面倒な手続きや税金もないため

不便なことがほとんどないからです。

 

ただ、それは1人暮らしや2人暮らしの

場合によく言えることなんですね。

子供ができたら状況は一変します。

子供は小さい時は全然不便に感じなくても、

成長につれて賃貸物件では不便だと感じる

ようになることがすごく多いのです。

 

 

家を建てる理由は欲しいより必要だから

家づくりを考える時期のきっかけは子供が多い2

先ほども申しましたが、家が欲しいと

思っている人は元々たくさんいるのです。

ただ、きっかけがないと中々行動に

移せないものなので家が欲しいから家を

建てるという素直な人はなかなかいません。

 

結局のところ、子供が大きくなってきて

アパートではご近所迷惑になる、

子供が友達を連れてくるとアパートでは

可哀想、自分の部屋を作ってあげたい…

 

などなど、子供に関する環境を考えた結果、

家を建てている家庭が多いのです。

つまり、家づくりの理由となると

子供の成長は家を建てる絶好の機会

なるわけです!

 

子供が家を作ってくれる

といっても過言ではないくらい

家づくりの時期は子供が考えさせてくれる

というわけですね。

 

 

家づくりに最高のタイミングは存在しない

家づくりを考える時期のきっかけは子供が多い3

家づくりの時期はいつがいいとか、

何歳までに家は作ったほうがいいとか

よく聞くのですが、正直どれも参考に

ならないと僕は感じています。

 

職業だって皆違うしライフスタイルも違う。

そんな十人十色の世界で家づくりの最高の

タイミングを見極めようとしても

結局は自分のタイミングでしかないんです。

 

僕の場合は長男が小学校1年生に上がる時期

に校区内に広めで条件がいい土地が

見つかったので家づくりを始めました。

振り返ってみれば子供の成長をきっかけに

家づくりを考えた形ですし、もし子供が

いなかったら家づくりのタイミングを考える

時期がいつになったか全く見当もつきません。

 

たまたま僕の場合は子供がきっかけになって

世の中のにもそういう人が多いと

思うけれど、子供が全員いるかというと

そうではない家庭も少なくないです。

 

結局は家づくりを考え始める

最高のタイミングは自分が決めた時

なのではないかと思っています。

 

 

まとめ

家づくりを考え始めるベストな時期は

普通に過ごしていると

タイミングが訪れない人が大半

なのではないでしょうか。

 

だからこそ家が元々欲しいという気持ちに

決心をさせてくれるのが子供の成長という

タイミングが多いため家づくりを考え始める

時期のきっかけ作りが子供だという人が

多いということですね。

おすすめの記事