家づくりを始める際、まず大事に

なってくるのがイメージ(想像)

することだと前回の記事でお伝え

しました。

 

イメージがなぜ重要なのか?

それはイメージしないと

自分の理想とする家に住むことが

できないし、そもそも家づくり自体が

非常につまらないものになって

しまいます。

 

ただ、イメージするだけでは実はまだ

足りてません。

次に必要な行動は一緒に住む家族に

自分の理想のイメージを聞いてもらう

さらに家族のイメージも聞くという

行動なんです。

 

本記事ではイメージすることから先に進み

そのイメージ自体を家族で話し合う

ということの重要性について書いて

いきたいと思います!

家づくりのイメージを話し合う意味は?

家づくりのイメージを家族で話し合う重要性1

こんな家に住みたい、ここは絶対に

譲れない部分だというのは家づくりを

考えていけば必ずどこかしらあることと

思います。

 

家づくりはイメージを形にすることで

出来ていくのでより具体的にイメージを

具現化することが必要になってきます。

 

そして多くの人が一緒に住む家族が

いるわけですが、

あなたにこだわりがあるように、家族にも

もちろんこだわりがあるのです。

 

そしてそのこだわりはお金もかかるし、

スペースも使うものかもしれません。

あなたは気に入らないかもしれないし、

あなたのこだわりを家族は気に入らない

かもしれません。

だからこそ、自分のイメージを相手に伝え

ておく必要があるのです。

 

自分の理想とするイメージは正直、家族が

心底いらないと思っているかもしれないの

ですから…。

 

そうなると何が起こるでしょうか?

おそらく不満がでます。

そして生まれた不満はあなたにぶつかって

くるかもしれませんよね。

 

これは逆でも同じことが言えます。

家族が導入したい方法はあなたは本当に

必要ないと思っていて理想ではないという

パターン。

 

納得できないことに人は不満をもつ。

 

つまりこういうことなんですね。

納得できていなかったから腹も立つし、

不満に思うわけなんです。

 

だからこそ自分のイメージを相手に聞いて

もらう、家族のイメージを前もって

聞いておく共有(話し合い)が

必要なんです。

 

この話し合いが必要なのはトラブルを

生まないためです。

トラブルは納得できないから起きるのです。

納得するためにどんどん

理想を話し合っていきましょう!

 

 

 

まとめ

家づくりのイメージを考えることも、

家族に対して自分の理想のイメージを

聞いてもらうことも、家族のイメージを

聞くことも全て、家が建ってからでは

できないんですよね。

 

家が建つ前にしかできない。

 

きっと家族で話し合っていったりすると

喧嘩みたいな感じになってしまうことも

あると思います。

 

意見同士がぶつかり合うのに全てが穏便

というわけにはいかないことも多い

ですよね。

 

ただ、皆で目指しているゴールは同じだ

ということも最初に共有していきましょう。

皆納得していい家に住みたいと思っている

から今こうやって頑張って話し合っている

と思えばなんとか話し合いを頑張れそう

ではないでしょうか?

 

是非家族でイメージを話しあって

良い部分も悪い部分も共有していって

イメージをリアルにしていきましょう!

おすすめの記事