アイランドキッチンはなんといっても

デザインが非常にかっこいいことが特徴的!

近年アイランドキッチンを新築に導入される

方は激増してきています。

本記事でアイランドキッチンのメリットと

デメリットを確認していきましょう!

アイランドキッチンのメリット

居間との一体感がすごい

アイランドキッチンのメリットとデメリット2

アイランドキッチンの最大の特徴だと感じて

いますが、居間の中にキッチンもあるという

感覚に感じると思います。

 

本来壁で仕切られた対面キッチンでは

完全に居間とキッチンが

切り離されて見えることだと思います。

 

つまり居間は居間だし、

キッチンはキッチンという感覚。

 

アイランドキッチンには壁がありません。

一部壁に設置するような構造もありますが、

基本的にアイランドキッチンというものは

壁がなくキッチン自体が独立しているので、

居間の中にキッチンがあるように見える

というわけです。

 

居間の中にキッチンがあるということは

居間が広く見えることがまず一点、

さらに居間とキッチンで会話をしながら

料理を作ったり、ダイニングテーブルと

アイランドキッチンを複数で取り囲み

飲んだり食べたりという使い方が

可能になることから

アイランドキッチンが作り出す

居間との一体感が半端じゃなくなる

ということです。

 

 

居間が開放的

アイランドキッチンのメリットとデメリット9

居間がとにかく広く感じる!

これは先程も言いましたが、アイランド

キッチンには壁がないからですね。

 

ショールームやモデルハウスにいくと

一目瞭然ですが、キッチンに壁があるか

どうかはオープンな印象を大きく

変化させますね。

 

正直、開放的な居間を考えているならば

アイランドキッチン以外の選択肢はないかと

僕は感じています。

 

 

料理や作業を複数でやりやすい

アイランドキッチンのメリットとデメリット3

アイランドキッチンはぐるっとキッチンを

一周回れるため、どの角度からでも

料理ができますし作業もできること

と思います。

対面キッチンにはない複数人で

料理を分担するということも可能ですね。

 

 

両サイドからキッチンに行ける

アイランドキッチンのメリットとデメリット5

間取りによっては1週できないかも

しれませんが、どちらからでもキッチンに

いくことができるという間取りは

けっこう多いと思います。

 

これは意外にかなり便利なもので

キッチンにいくことにたいしての

ストレスが大幅にカットされるはずです!

 

 

とにかくカッコイイ!

アイランドキッチンのメリットとデメリット4

アイランドキッチンのメリットは居間が

広く見えるからとか複数人で料理できるから

とか色々言いましたが、

結局のところこれに尽きると思います。

 

ただただカッコイイ。

 

今まで説明したメリットは全て

かっこいいことを第一選択として

ついでのような感覚でついてくるメリット

だなと個人的には感じるくらい、

アイランドキッチンのいいところは

結局のところ

かっこいいところなんだなと思っています。

 

 

 

アイランドキッチンのデメリット

設置には広めのスペースが必須

アイランドキッチンのメリットとデメリット6

もともと、僕は居間を広くしようと

思っていたので問題ありませんが、

間取りや地域によっては居間のスペースを

十分に確保することが難しい場合

ありますよね。

 

アイランドキッチンは正直広めにスペースを

とることが必須になりますし、

通路スペースも確保する必要があります。

 

アイランドキッチンにするのであれば、

そのつもりで広めに間取りを

とっていかないと後々狭いことで不満が

出てきてアイランドキッチンにしたから

こんな狭くなったんじゃーと

変に後悔するかもしれませんので

スペースは広めに取るようにしましょう!

 

 

油ハネや汚れがフローリングまでいく恐れがある

アイランドキッチンのメリットとデメリット1

意外にあまり皆さん注目していませんが、

僕はこれが非常に気になりました。

壁に囲まれていないので、油ハネが

キッチン内で収まらないであろう不安です。

 

まだキッチン内であれば掃除もしやすい

とは思うのですが、フローリングなんかに

はねてしまった時なんかは床はベトベト

なるしそもそも気がつかないでスリッパで

汚れを広げっちゃたこととかあったら

最悪だなとショールーム見学で

すごく思ってました。

 

そして実際はねるのか聞いてみたら、

案の定対面側に油ハネはしやすいとのこと…

 

他にもおそらく壁がない分、

使い方によっては水がはねたりキッチン内で

おさまらない何かはあるかと思います。

 

現時点で非常に気になる点としては

個人的にはこの油ハネであり、

僕の中ではこれが最大のデメリットです。

 

 

キッチンの中身もほぼ全部見える

アイランドキッチンのメリットとデメリット8

女の子は特に気にするかもしれませんが、

壁とかがないのでほぼ丸見えになって

しまいます。

 

そこで多くの人は

普段からいつも綺麗にしておかなきゃいけ

ないってことにすごく注目するんですよね。

だって汚いと恥ずかしいから。

 

そもそもが正直に言わせてもらうと

普段からいつも綺麗にしておくのを

当たり前にしたらいいんじゃないか!って

めっちゃ思うんです。

 

僕は元々かなりずぼらですが、妻のスパルタ

教育のおかげでキッチンを常にピカピカに

しなきゃ気が済まなくなりました。

 

キッチンをこまめに綺麗にすることが

苦手な人でも、それは今までのキッチン

だったからということにして、

これからせっかく新しいキッチン

になるのであれば使い方の点で

革命を起こしてしまう

というのもありかもしれません。

 

 

よく使う物(洗剤、食塩、砂糖など)が置きにくい

アイランドキッチンのメリットとデメリット7

キッチンが丸見えで綺麗にしなきゃいけない

という点より僕は非常に気になる部分がコレ。

キッチンの掃除や料理でよく使う物が

置きにくい!

 

対面キッチンなら対面の壁がガード

してくれてこれらを隠せたりするのですが、

アイランドキッチンだと設置しすぎたら

それだけでかなり汚く見えます!

 

それは洗剤だけでもそうですし、

塩や砂糖などの調味料だってできるだけ

出していない方がよほどかっこいく

見えます。

 

 

価格が通常のキッチンよりも高い

アイランドキッチンのメリットとデメリット8

通常のキッチンにするよりもお値段が割高

になります。といっても、そんなに法外に

が上がるわけではなく、色々見てきた

僕の感覚では20万~30万程度の

価格差が平均かと感じております。

 

ハウスメーカーによっては

アイランドキッチンを導入するだけで

絶対に70万円あがります。

という会社もありました。

 

ハウスメーカーや工務店の得意、不得意

さらには会社のマニュアルにあるのか

どうかも金額に影響してくるんだと

思いました。

 

 

収納に工夫が必要

アイランドキッチンのメリットとデメリット10

アイランドキッチンのためもちろん上部

の棚などはありませんよね。

そうなると普段収納できていたものなんかは

どこにしまうのか?という話になります。

 

おそらくアイランドキッチンの背面には

一般的なキッチンより大きめな収納スペース

、さらにアイランドキッチンも収納可能な

ものを選ぶなど工夫が必要になります。

 

これは僕がいいと思った形なんですが、

他にも方法はあると思います。

ただ、間違いなく言えることは

収納スペースを通常のキッチンより多く

確保しなければいけなくなる

いうことです。

 

 

 

まとめ

アイランドキッチンのメリットとデメリット

を紹介いたしましたがどうでしたか?

僕は長所も短所も一通り理解した上で、

やはりアイランドキッチンに決定しました。

 

なんでもそうですが、メリットとデメリット

というのはいつも表裏一体の関係性にある

思っています。

 

使い方や見方次第ではいくらでもデメリットは

メリットに変わっていくものだし、

メリットと思っている部分だって活かそうと

しなければデメリットにだって変わると思います。

 

アイランドキッチンのオープンな感じだって

綺麗にしてればかっこよくメリットに

見えるのに、汚くしてれば見えること自体が

デメリットに感じますよね?

 

キッチン選びについては自分が一番何が

気に入ってて、どこが不得意なのかを

事前に理解するところから始まると思います。

 

ではこれでアイランドキッチンのメリットと

デメリットの説明を終わりたいと思います!

長文でしたが最後までお付き合い頂きまして

どうもありがとうございました!

 

他の記事もよければみていってください(^o^)

おすすめの記事