日々、理想の家を建てるべく猛烈勉強中の

三十路ボンバーサイト管理人のケイジです。

最近はめっきりミサワホームばかりを

見に行っている状態です。

誰もが知っている

住宅業界ではビッグネームであるミサワ

一体何を持ってして

ここまでビッグになれたのか。

毎週のようにモデルルームに通いつめ

調査したミサワの良いところも悪いところも

全てを正直に暴露してやろうと思いますので

ハウスメーカーの比較をしたい人の

役に立てばいいなと密かに思っております。

ではどうぞ!

ミサワホームは上質だが値段が高い

ミサワホームのデメリットは価格のみ!メリットは質と保証!2

まず何よりも先に知ってもらいたい部分

としてミサワホームの悪い部分

先に発表します!

それは価格。

価格設定がハウスメーカーの中では

トップクラスに高いです。

 

32とか33坪くらいの家を

建てようとしても何を取り入れるか

によりますが2000万程度じゃほぼ無理

ということが色々モデルハウスを

見に行ったり見積もりを作ってもらって

分かりました。

ただ、これは知ってもらいたいのですが

やはり大手メーカーだけあります。

正直なところデメリットは価格のみ

という結論にたどり着きました。

 

後は本当にメリットしかありません。

別にミサワホームに媚びているわけでは

ありません。

個人的な意見としては

やっぱり値段相応のものがあるという感想です。

 

僕みたいに所持金なし貯金なしコネなし

みたいな人にはかなり厳しい金額と

なりますがお金に余裕のある、

しっかり貯蓄もしてきたような方には

リアルに手が届きやすいハウスメーカー

なのかなと思います。

ではメリットの方を

詳しく説明していきたいと思います。

 

 

ミサワホームのメリット

本記事では住宅のデザインに関することや

ミサワホームといえば

有名である蔵のある家などについては

内容が濃すぎるため

別記事で参照することとしています。

 

※蔵についての感想やメリットとデメリット

についてはこちらに書いていますので後でも

いいので読んでください!

ミサワホームの蔵は使い方次第?蔵のメリットやデメリットを徹底分析!

 

この記事では

ハウスメーカーとしての総括的な全体像の

メリットを紹介していきます。

 

 

保証期間の長さは業界トップクラス

ミサワホームのデメリットは価格!メリットは質と保証にあり!1

他メーカーよりも保証が長いということが

まず大きな違いとなっていて

保証にもいくつか種類がありますが、

最も差があるのが建物構造上の保証

なっています。

 

建物が歪んだりずれたりといった

いわゆる構造に関する不具合について

普通のハウスメーカーでは

保証期間は10年が平均

と言われています。

これをミサワホームはなんと30年という

3倍の保証期間を設けています。

 

建物に関する保証30年(他メーカーの約3倍)の秘密

ミサワホームが保証を長くできるのには

理由があります。

基本的に家づくりというのは

住宅を作る際は

雨などが土台につくことが普通だそうです。

これは多くのハウスメーカーで

仕方がないこととして捉えられている

みたいなんですが、

これは予想通り大きなデメリットとなる。

雨、風、雪などが土台となる木に

直接降りかかるということは

土台が水分を吸収して膨張した状態で

家が造られることになります。

そうなると後で収縮した際に

歪みなどの原因になるということ。

 

そこでミサワホームは家の造り方を

工夫しているそうです。

素材を弱らせないように

超短期間かつ徹底した雨対策を行いながら

作っていくそうです。

そのため、一般的なハウスメーカーの土台は

雨などを木がたくさん吸収

してしまうことから強度が脆くなったり

壊れやすいきっかけを与えているのですが、

ミサワホームは絶対に雨に触れないように

超短期間で、なおかつビニールシートなどで

しっかり濡れないような対策をするとのこと。

だから構造上の保証期間を3倍にも伸ばせる

ということらしいです。

 

 

100年住宅認定という国が認めた信頼

ミサワホームのデメリットは価格のみ!メリットは質と保証!1

100年住宅とは100年住める家のことを

指しています。

それは誰が認定するのかというと、

ずばり国!ジャパン。

ミサワホームは国から100年住宅と認定

されています。

 

国が認めているならばまず自分自身住むのに

トップクラスの保証があり安心。

さらに何度も言いますが、

国が認めているこの100年住宅というのは

貸したり、売ったりという際にも

非常に役に立つ部分であり、

売れやすく貸しやすいというのが

ミサワホームの特徴だそうです。

 

 

誰が作っても差が出ない建て方と材料

ミサワホームのデメリットは価格!メリットは質と保証にあり!2

正直、僕は大工ではないのですが

大工さんによって

建てるのに上手い下手があるのでは?

と思いませんか??

同じミサワホームなのにあっちの

ミサワホームが評判いいんだよなぁ

なんて意見がありそうなもんですが、

これは建物を構築するシステム上

ありえないことみたいです。

 

完全に決められた区画で

材料等が決まっているため技術に差が出ない。

というのがミサワホームの強みであり

ボロが出ていない理由だそうです。

もし、普通の工務店がやっているとすれば、

その土地、その期間に手に入る

木材などの材料を使うことが多く、

さらに大工さんも違うなどで

差が出るのは当たり前の結果・・・。

となると、手法が同じでも出来上がる形に

若干のズレが出たり、歪みやひずみなども

出るか出ないかは差が出やすいということ。

 

これはミサワホームでは

材料も建て方も変わらず完全にマニュアル化

されていますのでアクシデントが起こらず、

長年使ってても悪くならない大きな理由

だそうです。

 

自分の家を作る大工さんが

めっちゃ下手だったらどうしようという悩みは

どこかのタイミングで誰しもが考えることだと

思うのです。

地元の工務店とかだったら

これは本当に考えなければいけないことだと

思います。

 

 

まとめ

やはりミサワホームという大手ともなると、

潰れないで伸びていく理由としては

やはり前提として

納得させられる質があるからなんだと

思います。

デメリットとしては地元の工務店

なんかよりはかなり高いことですが、

そこには文句を言わせない質がある。

 

そして僕は大手ハウスメーカーを選ぶ

何よりも大きいと思うメリットが保証だと

思っています。

高い質を普通のハウスメーカーの

3倍の期間で保証する。

実際、自信がなければできないし

採算もとれないと思います。

やっぱり大手といった感じで

流石だなぁということがプラスの意見。

 

でも考えている金額よりも全然高い!!(笑)

値段だけで諦めそうになるっていうのが

マイナスの意見です・・・。

一生に一回しか買わないんだから~

といってもやっぱ予想より

ドカっと予算オーバーすればきついです(;_;)

僕が作ってもらった間取りと

見積もりも別記事で紹介しますので

気になる値段の方で参考にしてください!

おすすめの記事