どうも、ケイジです!

今日はミサワホームの天井高について

見に行った感想をお話したいと思います。

結論からいうとミサワホームの天井マジック

を体験したことで

家が思ったよりめちゃめちゃ広く感じた

というお話です。

同じ32坪でも天井高が違うと、

こうも広く感じたり狭く感じたりするのか

という驚きがあったということです!

天井高に差があると部屋が広く感じるという事実

ミサワホームの天井高1

これはけっこう知らない人が

いるんじゃないのかな?

僕は知らなくてかなり驚きました。

なんかどっちのほうが大きく見えるか

的な目の錯覚テストじゃないですけれども、

天井高に差があると部屋が同じ大きさでも

広く感じるのです!

全部天井高が高いのよりも

高さに差があるとより効果を感じるそうです。

 

実際にこの画像をみると

相当の天井高の差を感じますよね。

左側がキッチンで、

これが標準の高さの2.4m。

右側は3mオーバーとなっており、

居間の最も大きいスペース。

モデルハウスに最も多かった形は

  • 2.4m
  • 2.75m
  • 3mオーバー

この3段階で1階が成り立っている

モデルハウスがとても多かったです。

居間の大きなスペースを一番高い天井に

することで居間自体がとても広く感じます!

これはあえて差を出す事によって

より広く感じるのだそうで

そんなに広くないはずなのに

本当に狭く感じないところが不思議

たまりませんでした。

 

 

ミサワホームの天井高の施工例

  • ミサワホームの天井高マジックで家が広く感じる不思議1

ミサワホームにはこのような天井高の

モデルハウスがありました。

接写&画質が悪くて申し訳ないのですが、

真ん中のスライダーなんかは

分かってもらえるか不安ですが

特に居間が広く感じます!!

天井色を変えているというのも

広く見せるテクニックの1つだそうですが、

このスライダーで大体32坪の家なんです。

僕が想像していた家よりは

少し小さめな家のはずなのにも関わらず、

相当広く感じます!

これなら32坪でもいいかな

と思えるくらいの広さに感じたわけです。

 

 

2階の天井高の工夫

  • ミサワホームの天井高マジックで家が広く感じる不思議6

2階はかなり大胆に

天井が立体的になっていました。

これは天井の立体感を出して空間を広く

見せる目的の他に隠れた意味合いが

ありました。

 

1階の天井高を上げるとどうしても

このように2階の天井高にも影響が

出てしまうそうです。

これは1階の天井高を高くしている分の

影響で必然的になってしまうのだそうです。

 

ただ、この作りにも工夫が見られて

ダウンライトがこのように

あえて付いていたりで

相当好印象に思えました。

かっこよさの点ではいいけど

実際にどんな不具合を感じるのか不明

ではありますが、

個人的には真四角でもいいけど、

こんな形でも構わないといった感想です!

 

 

まとめ

ミサワホームの空間設計力のせいか、

天井高でこれほど広さに錯覚を覚えるのか

という驚きが第一声といった感じです。

僕は居間が広いほうが絶対にいい

という強いこだわりがあるので、

広さにばかりこだわっていましたが、

空間による広さの感じ方に

ついては一度も考えたことが

ありませんでした。

 

でも、このように

自分が想像していた大きさよりも小さかった

としても

広く感じるのであれば

それは僕の中で正解なのかなと思いました。

広くすることはコストもかかりますし、

他にやりたいことを

取り入れると必ず広くできるとは限りません。

特にミサワホームのようなビッグネームは

家自体を大きくするならば

それなりの価格は覚悟すべきです。

それなら空間設計力に

より広く感じるスタイルを取り入れるのも

すごくいい考えなのかなと

また1つ勉強になりました。

おすすめの記事