どうも、ケイジです!

今回の記事は家を建てることと全然関係なく

ただ単純にものすごく欲しかったものが

手に入り気分はとびきり有頂天なんで

この喜びを誰かに知ってもらいたいが故、

記事を書こうと思いました。

 

そして欲しいものというものには、家も含め

その物自体が本当に欲しいわけでは

ないんだなと感じました。

本当に欲しいのはその向こう側だということ

を強く感じたのでその想いも書いていきます。

念願のBerluti(ベルルッティ)の財布を手に入れた!

ベルルッティ

この写真はベルルッティというブランドの

革財布でして、前々からすごく欲しかった

ものなんです。

 

前々からといっても数年単位ではなくて、

いって半年くらい前なんですが正直

初めて見た時は

これしかないくらいの勢いでかっこいい

一目惚れしちゃいました。

 

ベルルッティを知ったきっかけは

僕の古くからの友人が教えてくれたことが

きっかけでそれまでは存在すら知りません

でした。

 

ベルルッティはちょっと僕が考えている

財布の一般的な値段を超えているため

すごく欲しかったけど

目をつぶろうと考えていました。

 

ある日突然、

その友人がベルルッティを買ってきました!

しかも北海道にベルルッティの店舗は

ないためわざわざ新宿まで飛行機で向かい

店舗で購入するというすさまじい行動力で。

 

画像が何枚も送られてくるのですが、

感想としては

恐ろしくかっこいい。

おそらくこの財布以上にカッコイイと思える

財布に出会うことはないのではないかと思う

くらいに僕はベルルッティを好きになって

しまったのです。

 

僕は気がついたらベルルッティ本社に

電話して注文していました。(笑)

パティーヌといって色付けをすることに

したので、ベルルッティが手元に届くまで

約4週間かかるとのこと。

 

それからははやく欲しくて毎日起きたら

ベルルッティの画像を見るのが日課になって

いました。

 

そしてついに!

先日僕のもとにベルルッティの財布が

届きました。

かっこよくてとにかく感動していて

今まさに感動を文字にしている

というわけであります。

 

そしてベルルッティを手に入れて1つ

確実に感じた気持ちがあります。

それはもっと頑張ろうということ。

何を?と聞かれたら人生全てを

答えたい。

 

なぜかというと

ベルルッティに見合うような

かっこいい自分が本当はベルルッティより

欲しかったものなんだと気がついたからです。

 

 

真の欲しい理由は一歩先にある

本当に欲しいものは先にある

今回、僕はベルルッティを購入しましたが、

ベルルッティといういわゆる『物』は一例で、

このサイトの本題である『家』も

僕は欲しいものだし手に入れたいものです。

 

そして僕はベルルッティを購入したことで

ベルルッティに見合う男になりたいという

上昇志向が生まれました。

 

これは僕の中でかっこいいベルルッティを

持ちたいのではなく、

真の意味はベルルッティを持ったことで

かっこいい自分になりたいからなんだと

気づいたんです。

 

これは今このサイトでやっている

家を建てるということにも共通しているな

と感じたわけです。

 

家を建てることもほとんどの場合、

家自体が欲しいのではなく、

理想の家を建てて

その家で何をしていくのか?

という部分に希望や願望があるからだ

思うんです。

 

家が好きというより、ほとんどの人は

建てた家でこれから過ごしていく人生に

夢見ているんだと感じたわけです。

 

 

まとめ

なぜそれが欲しいのか?

というのが実際に欲しい財布を手に入れて

はっきり分かった僕でしたが、

家づくりにも同じことが言える部分が多い

と思います。

 

手に入れる、手に入れれない

それは結果論なんでどうでもいいこと。

 

本当に大事なのは

手に入れるために、手に入れたから

とにかく頑張ること

少しでも一歩でも先に進もうという気持ち

こそがめちゃくちゃ大事だと感じました。

 

長々と僕の

『真の欲しいものはその先にある理論』

付き合って頂いて

ありがとうございました(笑)

最後に僕が死ぬほど気に入っている

ベルルッティの写真をいっぱい載せるので

見てやってください!(笑)

 

  • Berluti(ベルルッティ)ITAUBA
おすすめの記事