土地探しというのは家を建てるより

正直難しいかもしれません。

なぜなら家自体は好みが定まってくれば

なんとか形になるものですが、

土地自体は一点物ばかりだからです。

 

だからこそ、広さや方角や場所など

土地に求めることは人それぞれですが、

自分の求めている土地と完璧にマッチ

させようとなるとかなり難しいです。

 

僕の友人でもいますが、いつでも家を

建てれる状態であるのになかなか

建てれない人がいます。

 

その友人の家が建たない原因は土地が

決まらないということからでした。

本記事では土地決めが長引く原因と

対策について書いていきたいと思います。

土地について求める条件の優先順位を確認しておく

土地探しの期間が長引く原因と対策2

土地に求める条件は人それぞれ違います。

僕は街の中心部からかなり離れている所は

絶対に嫌であったり、混雑する道路を毎日

使わなければいけないような土地には

したくなかったので土地決めにはけっこう

苦労しました。

 

まずは自分が土地に対して何を求めて

いるのか、家族が土地に何を優先して

求めるのかを確認しておきましょう。

 

よくある土地選びのポイントとして皆さんが

考えていることを網羅した記事を以前に

書いていますので参考にしてください。

 

土地選びで失敗しないための5つのポイント!

 

 

 

土地探しの期間はどのくらい?

土地探しの期間が長引く原因と対策3

土地に大きなこだわりがない人は期間は

正直土地探しの期間自体は

全然かからないでしょう。

 

期間については本当にまちまちで

いい土地が出てくれば

条件にこだわりがある人でも一瞬で

決まる人もいますし、

自分の求める土地が出てこなければ

何年も待つ人も少なくありません。

 

これといった期間の統計をとるのは

難しいですが、大体すごく長くて5年程度

かなと体感で感じております。

 

 

 

土地は80点なら決めるという思い切りが必要

土地探しの期間が長引く原因と対策1

本当に何年も土地が決まらない人はいます。

これは求めている条件がマッチしていない

から土地が決まらないわけなんですが、

考えられる原因の1つに、

求める条件の敷居が高すぎるという

場合がけっこうあります。

そして次により理想に近い土地でないと

決定しないということ。

 

土地に求める条件はあって当然なのですが、

正直その条件はそもそも現実的なのかという

ことの確認と、求めている土地の条件を

100%全て叶えている物件は

ほぼないんだということを理解しましょう。

 

だから土地探しでよく言われるのは

80点なら買い

というフレーズがあります。

 

実体験で話すと、まさにその通りで、

実際のところ80点の評価ができる

土地ですらなかなか見つからない状態が

僕の場合は続きました。

 

だからこそ80点の土地が出てきた際には

覚悟を決めて決断する勇気もとても重要

なんです。

すぐには決断できなくとも

ハウスメーカーや家族とよくよく相談し、

土地をキープするという対策をとることも

とても大事です。

 

ちなみに土地探しは素人の僕らがやるよりも

ハウスメーカーの人に任せたほうが素早く

見つかりますのでハウスメーカーの人を

うまく使いましょう!

 

土地探しの方法はハウスメーカーの人に頼むのがおすすめ

 

 

 

まとめ

土地探しの期間が長引く原因と対策に

ついて書きました。

 

まとめると、

求める土地の条件の再確認

理想に近い土地が現れた際に妥協できる

ラインをあらかじめ設定しておく。

(100%理想と合致する土地はない

という考えをあらかじめ持っておく。)

 

できるだけ希望に近い土地を購入できれば

いいですが、理想と完全に一致する土地は

ほぼないと思ってください。

 

以上のことを踏まえ、土地に求める条件と

妥協できるラインをあらかじめ決めておくと

土地探しの期間が極端に長引くことは

避けられるのではないかと思いますので

土地探しの期間が長引いて悩んでいる方は

参考にしてみてください!

おすすめの記事